VOL.21 初夏に聴く、ラテン音楽(18.7.11)《終演》








『チェロとギターの熱く香り高い音楽』

水曜日のクラシック vol.21
《初夏に聴く、ラテン音楽》
.
2018711()
19:00-20:00(18:30open)
hall60(原宿駅より徒歩6)

チケット(前売)
一般 3,000/ペア 5,500



さらにお得なチケットはこちら!



黒川実咲 #チェロ
五十嵐紅 #クラシックギター

○プログラム

ヴィラロボス:ブラジル風バッハより
ピアソラ:アヴェ・マリア
ファリャ:スペインの7つの民謡
グラナドス:アンダルーサ
ゴダール:ジョスランの子守唄




チェロ 黒川実咲(くろかわ みさき)


1991年愛知県出身。愛知県立明和高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。桐朋学園大学卒業演奏会、読売中部新人演奏会に出演。第9回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。第67回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部第2位。2015年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位。秋吉台音楽コンクール弦楽器•室内楽部門第3位。これまでにチェロを中島顕、倉田澄子、山崎伸子の各氏に師事。小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン・フェスティバル、秋吉台室内楽セミナー、飛騨室内楽セミナー、プロジェクトQに参加。平義久先生没後10周年記念演奏会、日本橋三井タワーアトリウムコンサート、 東京・春・音楽祭、北九州音楽祭、宮崎国際音楽祭、上海音楽院チェロフェスティバル、伊.ラヴェンナ音楽祭などに出演。2014年クァルテット奥志賀を結成。セイジ・オザワ・松本フェスティバルや、NHK-FMラジオ、『リサイタル・ノヴァ』『ベスト・オブ・クラシック』に出演。(財)地域創造の公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業にPiano Trio Minpiaとして参加。オーケストラではゲストフォアシュピーラー、客演として参加するなど意欲的に活動している。2017年7月Piano&accordion奏者 土屋恵とのduo MeiM 1st album『MeiM First』をリリース。




クラシックギター 五十嵐紅


東京音楽大学卒業。第29回ジュニアギターコンクール高校生の部1位、第27回スペイン音楽ギターコンクール第2位ほか様々なコンクールで入賞。ソリストのほか多くの演奏家と共演。日本橋三越「春の宝飾展」や重要文化財明日館などでコンサートを企画・監修。「水曜日のクラシック」主宰。50gt代表。クラシックギターを伊東福雄、江間常夫、荘村清志各氏に師事。