Vol.18 花好きの作曲家たち:リハーサル音源まとめ











『ワルツに華やぐ』 ケーラー:花のワルツ ワルツ全盛期のウィーン、ロシアでフルート奏者として活躍したE.ケーラー(1849-1907)。このワルツは彼の作品の中でも最も人気の作品。華やかで可愛らしい舞曲です。 岩崎花保/#フルート 篠原拓也/#オーボエ 五十嵐紅/#クラシックギター








『彼の音に、華やぐ』 ヘス:ラベンダーの咲く庭で 篠原拓也/#オーボエ 五十嵐紅/#クラシックギター 映画「ラベンダーの咲く庭で」テーマ。海岸に打ち上げられたヴァイオリニストを看病するうちに、忘れていた恋心が生まれていく初老の姉妹の物語。映画もおすすめです。










私はワタシと旅に出る(糸井重里)』 マクブルーム:愛は花、君はその種子 訳詞:高畑勲 岩崎花保/#フルート 五十嵐紅/#クラシックギター 先日逝去された高畑勲監督「おもひでぽろぽろ」主題歌。原曲は映画「ローズ」でベット・ミドラーが歌った曲だが、今回は追悼の意を込めこちらを表記します。







『日本の春に、華やぐ』 滝廉太郎:花 岩崎花保/#フルート 篠原拓也/#オーボエ 隅田川の情景を歌った日本のうた。昔は底まで見えるほど透き通った美しい川だった隅田川。春の穏やかさを歌ったこの曲は、今でも愛唱されています。 —————— #水曜日のクラシック 《Vol.18 花好きな作曲家たち》 2018年4月11日(水) 19:00-20:00(18:30開場) hall60(原宿駅より徒歩6分) チケット(前売) 一般 3,000円/ペア 5,500円 チケットは出演者まで(残席ございます) ○出演者 岩崎花保/フルート 篠原拓也/オーボエ 五十嵐紅/クラシックギター www.suicla.blogspot.jp